K様邸(八戸市田向)

ka-housegaikan.png平成26年5月完成予定

中庭を囲むように配された生活空間。
視線の「抜け」からゆとりが生まれます。

・床材には無垢の栗を使い、アンティーク調に。
・個性的なアイランドキッチン(TOYOキッチン)


5/24(土)・5/25(日)
デザイナーズハウス作品発表会開催




[2014.2.28] 2棟並んで建てているかのような足場です。真ん中の空間は何でしょうね^^現場監督の佐々木が、入念に納め方のチェックをしています。




[2014.4.8] 今日も現場監督の入念なチェックが続いています。まだ足場がありますが、エントランスホールから中庭の眺めはこんな感じです^^




[2014.4.21] K様邸の顔になる部分(ファサード)に塗壁工事が行われました。白く美しい外観がもうすぐ見られます。また奥様こだわりのキッチンが入っております。養生も丁寧に行われています。完成が楽しみです。




[2014.5.3] 足場がとれ、エントランスホールから中庭が見えます。1枚の絵のようで素敵です。アイアン手すりの足元が美しく見えるように、職人さんの細かな技で納めていきます。




[2014.5.7] 展示会を控えたK様邸。ただいま仕上げ工事中です。写真はフローリングの境目の塗装工事と、隙間のゴミを取り除く作業。キレイなお家の裏には、必ず職人さん細やかな作業があるんですね。。。最後まで手を抜かない姿に感動です。




[2014.5.12] K様邸の写真撮影。日没を待っての撮影となりました。室内の灯りがとても温かな雰囲気です。カメラマンによると、日没の数十分間は、窓が青く映って美しいとのこと。試しに洗面化粧台を撮ってみましたが、いかがでしょうか?
   

施工ギャラリー

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム