まきば温泉の由来(夢が知らせた温泉)

gaikann.jpgその昔、まきば温泉のある一帯は、山林、原野、牧場などがあり、その間を今は廃線となった南部鉄道が走るのどかなところでした。

五戸町は、昔から馬産地として有名なところですが、当時畜産で生計をたてていた初代小笠原永子さんが、ある時「温泉が湧き出る夢」をみました。最初は、気にも止めずにいたのですが、どうしても気になってボーリングしたところなんと夢のお告げどうり温泉が湧き出たそうです。それが「五戸まきば温泉」の始まりになりました。以来、県南地方は勿論、遠くは津軽・下北地域にも五戸まきば温泉の名が知れるようになり、今では県外にも多くのファンを持つようになりました。

その泉質は肌に優しく体の芯から温まるため人気は大変根強く、多くの皆さんに愛されつづけてまいりました。

さらにサウナ・露天風呂も完備し利用しやすくなりました。純和風の落ち着いた宿泊施設と併せて憩いの場としてどうぞご利用くださいませ。おまちしております。

場  所 青森県三戸郡五戸町字苗代沢3(ひばりの運動公園隣)  
客  室 16室・定員100名
温泉付特別室 1室※要予約     
温泉付客室 1室※要予約
洋  室 ダブル・2室※要予約
大広 間 修学旅行・合宿等に対応できます 
大宴会場 収容 100名様          
温泉浴室 (年 中 無 休) 大浴場(男女別)・露天風呂(男女別)・サウナ(遠赤外線)・家族風呂(2ヵ所※要予約)
営業時間    AM5:00~PM10:00
駐 車 場    100台駐車可  ※大型バス マイクロバスでの送迎も準備しております
電  話 0178-62-5511
F A X 0178-62-5512


必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム