加湿器選び!

前回のひとりごとの続きです^^


展示場で活躍してくれている加湿器は、水を含んだフィルターに

ファンで風を送り蒸発させる、「気化式」という加湿方式です。


他に、水を加熱して水蒸気を発生させる「スチーム式」

水を振動させ、細かくして拡散させる「超音波式」

加熱とファン送風を併用した、「ハイブリッド式」があります。


その中で私が気化式の加湿器を選んだ理由は、

①加熱しないので、消費電力が小さい。

一番大事なので、一番最初にあげました。
どうしても乾燥してしまう冬場は、一日中つけていなければならないので、
一日にかかる電気代は安いほうがいいですよね。
気化式は、ほかの方式と比べて一番消費電力が小さいです。


②唯一の消耗品、加湿フィルターは10年使用できる!

いままで色んな加湿器を使いましたが、めんどくさがりの私にとって、
部品の交換が必要なのがイヤだったんですよね~;;
これは、1か月に1回お手入れをしていけば、10年ずっと使えるのがいい!


③構造が複雑ではないので、お手入れが楽!

フィルターに風を当てて水分を気化させるという、単純な方式なので、
めんどくさがりでも、内部が洗いやすいです♪♪


展示場に置く加湿器を選んでいるうちにやたらと詳しくなったので、

加湿器のことなら私に聞いてくださいね~*^^*(笑)

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム